読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もねブロ。

女子大生の雑記ブログ。


スポンサードリンク

自炊のことで泣いた話

 

 

こんにちは、もねこです。

 

わたしは一人暮らし始めて3年目の大学生です。

 

実家にいた時はほぼ家事のお手伝いもできていませんでした。

(お母さんごめんなさい)

 

一人暮らし始めてから少しずつ自炊をするようになって、以前よりは断然料理の腕も上達したと思います。

当社比ですけどね。

 

それで春休みに入ってからは、学校もなく、遊んでるかバイトしてるかくらいだったので、人とご飯に行く時以外は全て自炊していました。

バイトでお弁当が必要な時も、できるだけ冷凍食品を使わないように(節約のため)って思って自分なりに頑張ってたんです。

 

それで、今月に入ると学校・バイトの往復になって、普段は週3を基本にバイトしてたんですけど、5連勤や土日も朝から夜までってこともありましたが、自炊だけは!と思って続けてました。

 

そしたらこの前ふと、料理したくないって思ってしまって。

お弁当めんどくさい!ってなっちゃったんですね。

 

わたしは基本面倒くさがりなので、たまたま疲れてそう思ったのかなって、最初は思っていました。

だからこれまでちゃんと続けてたし、疲れたなんて思わずにがんばらなきゃって思ったら、なぜか涙が出てきちゃって。

 

わたしなんで泣いてるんだ?って思いました。

この原因は何なんだろうとよくよく考えてみたら、自炊のこと、自分の中で義務化しすぎたんじゃないかって気づいたんです。

明日はお弁当休もうってちゃんと決めたら心が軽くなったから、多分そう。

 

自分の事なのに涙が出てくるまで気づかなかったんだなあって。

 

自炊のどこがそんなにしんどいのって思う方もいるかもしれませんが、わたしには息抜きが必要だったのかな。

 

 

わたしは料理の話とか友達ともそんなに話さないからか、お弁当作ってるって知らない子たちはわたしが料理全くできないと思ってる人が多くて(笑)

だから「もねこは料理できないでしょ?笑」みたいなことをよく言われてて、スルーしてしまう自分も悪いのですが、結構コンプレックスなんですよね。

だから余計にがんばらなくちゃって思ってしまっていたのかも知れません。

一人暮らしだと一緒に食べてくれる人も褒めてくれる人もいないし。笑

 

何事もマイペースが大事ですね。

今回のことで思い知らされました(笑)

 

毎日ごはんやお弁当を作ってくれていたお母さん、主婦の方など、本当に尊敬します。

 

わたしは少しだけ息抜きして、また自炊再開しようと思います。

 

ぐだぐだな文章ですが、最後まで読んでいただきありがとうございました♪

 

 

広告を非表示にする